【プロフィール】

うっちぃ さん

自己紹介
ひろばの皆さまのおかげで、断酒継続中です。
コミュニティは毎日ぜんぶ読んでいます!!わたしは今、リアルの世界で元気に充実した日々を送っています。なので時間がなくて投稿やコメントができませんが、これからもずっと、あとに続く仲間のみんなを応援しています٩(^‿^)۶


【うっちぃの自戒を込めた、座右の銘のようなもの】
2018 年5月30日 18:00
うっちぃは、「酒がすべて悪い」というよりも「自分自身の心のありかたに問題がある」と考えます。

たとえば、
他人や家族、組織の悪口、アラ探しをしているうちは、人間はまったく進歩しません。
「こうなってしまった自分」を人のせい、周りのせい、「酒のせい」にしているうちは、自分自身が退行し、生き地獄になります。

「他人や家族をおとしめて、自分を良く見せよう」正当化しよう。優位に立とう。とする行為も同じです。他人は、その人の発する言葉と行動を見て、その人を判断します。

他人に優秀だと思ってもらおうとして、必死にそんなことをやってもムダです。

なぜならば、そんなことしている人は、言ってることとやってることがバラバラで、中身がスッカラカンだと、バレバレだからです。
誠実ではない。正直者ではない。弱い自分を認めようとしない愚か者だということが、実ははたから見るとバレバレなのです。

自分を大きく見せようとする、虚勢をはる人は、厄介な人だな。中二病だな。からまれるとめんどくさいなと、他人からスルーされているだけです。でもそれを、自分は「勝った」と思い込んでいる。
こういうのをカンチガイといいます。

大人として、これはとてもとても恥ずかしいことなので、そういう悪癖は、早めに自分で修正をかけましょう。

他人や家族に対して、うらみ、つらみ、怒りで脳内がいっぱいになっていると、いいことはまったくありません。
せっかく授かった、人間としての脳を、そういうことに使っていては、怒りと不安でいっぱいになって、相手の反応の想定問答を、一日中、1人で繰り返し、脳内ぐるぐる状態に歯止めが効かず、どうしようもなくなり、眠れなくなるのは当然である。

毎日疲れて、疲労感がハンパないのは、考えなくてもいいことを、考えているからです。
考えている内容が、ヘンだからです。

自分のそういった「思考のクセ」、「思考の悪循環」を修正していけば、少しずつラクになれます。
自分の目から見える世界は、「たったひとつの事象」にすぎません。
だけど、自分の見方によっては「地獄」にもなるし、「天国」にもなるのです。

「他人のせい、家族のせい、人のせい、酒のせい」にしているうちは、この世の中は「生き地獄」になります。
この世の中は、すべて「自分次第」なのです。
自分のやらかしたことによって、現在の状況が作られていたのだと気づき、それを素直に認め、改善に努めていけば、この世は「天国」になります。

だから、「言葉づかい」に気をつけましょう。
悪口、人のアラ探し、汚い言葉、中二病の言葉は、あなたを退行させます。

本屋さんに「言葉づかいを変えたら人生が変わる」系の本が何冊も出ています。
初心者は、斎藤一人さんの「ありがとう」本でもいいでしょう。

口から発する言葉を変えましょう。
それは、脳内で使う言葉を自分で変えるということです。
思考するときに使っている言葉を変えるということです。
さすれば、道は開けます。

この世の中は天国だな。生きてるだけでまるもうけ(by 明石家さんま)
この意味がわかるようになればOKです!

人生は長いようで短い。残された人生を「生きやすい日々」にできるかどうかは、「自分次第」です。他人や家族にゆだねていても何も変わりませんから、あなたの「思考と行動」をどう変えるか、あなたが「自分自身を変えようとするか、しないか」次第です。

わたしの父は酒乱で、母にDV、家庭内暴力。そんな母は父と共依存でした。
わたしは物心ついたときから、酒を飲んで狂いまくる暴力装置と化した父親、男性というのをオモテもウラも、すべて見てきました。

母に暴行した後の父は、その後、猫なで声になり、母にやさしく、赤ん坊のように接します。
母に逃げられては、自分が困るからです。

あれがDVなんですよね。女性はそんな二面性のある自己中心的な自己愛の強い男から、逃げなくては、人生が破壊されます。

オレは悪くない。オマエが悪いんだよと、思考コントロールをしてくる人間と、パートナーになると、人生が破壊されますので、目先の優しさにだまされないよう、気をつけたいところです。

子供の目線からみると、まさに生き地獄でした。
出口の見えない、家庭という密室で繰り広げられる、心の破壊される絶望的な生き地獄の日々でした。

わたしはそんな地獄の幼少期を生き抜いてきました。
そして愚かな父と、父の被害者になっていることに気づかない母を、うらんだ日々もありましたが、あるとき、わたしは、否定しようのない真実を見つけました。

「精神的に幼く、無知な男女」が、この世にわたしを産み、酒を飲みながら育ててしまったから、こうなってしまったのだということです。

「精神的に幼く、無知な男女」だったので、産んではみたものの、父母としてどうしたらいいのかわからなかった。それでワケのわからないまま、自己流で赤ちゃんを育ててしまった。すると育てられたほうのわたしの人生は、とんでもない方向へ向かってしまい、さんざん苦しむことになったのです。

でも、いつまでも、そのように産み育てた両親への、うらみ節ばかり言ったところで、一体何になるというのでしょうか。
突然、「生きやすい人生」がやってきますか?きませんよね。わたしはいつまでも「生きぐるしいまま」なのです。
なぜならば、そのままでは、わたしの心が両親への「うらみつらみ」で支配されているからです。

でも、そういう苦しい気持ちを乗り越えたとき、自分の人生は、自分で修正することができるのです。
じつは、わたしの両親は、わたしと同じように、それぞれの両親から、粗雑に育てられていました。
だから、あのような「精神的に幼い、無知な男女」になってしまったのです。こういうのを「世代間連鎖」といいます。

長年の「生き地獄」から脱出し、「天国」へのドアを見つけたうっちぃの体験からわかった、人間世界のカラクリ、真実です。

どうか断酒して、思考を改め、脳内で使っている言葉を改め、生きやすい人生となりますように。
そして「世代間連鎖」は、断酒して、心をあらためれば、「自分の代」で止めることができます。
子供や孫、そしてその次の世代の子孫が苦しむことはないのです。

それは長年、脈々と受け継がれてきた「悪しき連鎖」を『自分の代で断ち切る』という、快挙だと思います。

わたしたちは、今まさにその分岐点に立っています。
断酒して、自分自身の心のありかたをあらため、「悪しき連鎖」を、断ち切りましょう!
応援しています٩(^‿^)۶



【2018年5月30日 18:15更新】
ひろばのみなさまのおかげで、断酒継続中です!!!断酒のおかげでリアル、実社会での活動が充実して来たため、仕事の合間に毎日ちょこちょこ、ひろばへ来てはいますが、コメントを残す時間がありません。でも、あとに続く仲間の皆さまの断酒を、わたしはこれからもずっとずっと応援しています٩(^‿^)۶

あせらず、ゆっくりご自身のペースで。しんどいときは、飲まずにゆっくりやすむ。そして脳の前頭葉を回復させよう。『前頭葉』で一番厄介なのが『怒り』のコントロールができないこと。『怒り』は心身のエネルギーを消耗します。だから『怒り』のコントロール方法を学ぼう。『アンガーコントロール』とも言われています。なぜ、自分はそんなに怒ってしまうのか?どうしてそうなってしまったのか?この世に生まれてきて、育っていく過程の中で生じた『悲しみ』『絶望』が『小さな怒りの種』へ変化します。その後、飲酒を積み重ねていくと、アルコールによって前頭葉の細胞が破壊されます。すると、『小さな怒りの種』をコントロールすることができなくなり、コントロール不能な『大きな怒り』へと変身し、爆発してしまうのです。だから断酒しましょう。それ以上、脳の前頭葉を破壊してはなりません。断酒さえすれば、前頭葉の破壊はいったん止まります。そして断酒しながら、心身を休め、空いた時間を使って、本やネットで『怒りのコントロール方法』を学びましょう。AA、断酒会だけでなく、ACA(アダルトチルドレン・アノニマス)という自助グループへ行ってみるのもいいかもしれません。わたしのように「親」が親として、いろんな意味で機能しなかった「機能不全家族」で育った人たちの自助グループです。そして断酒のほうは失敗しても、何度でもチャレンジし続ければ、いつか必ず道は開けます。どうか、このひろばで素敵な仲間たちと出会い、これからもずっと断酒を続けられますよう、影ながら、皆さまを応援しています。

【2018年5月18日 追記】
思いつくままに書いており、プロフィール欄を備忘録、アルコール脳の対策としても活用していますので、まったくまとまっていません。恐ろしいほどの長文なので、頭のおかしい人の長文に見えますが、断酒した今は、まあまあ普通の脳だと思います。40代の普通の働く主婦です。
ーーーーーーーーー
うっちぃは、九州の北のほうにある、田舎町に生息しています。
脳のおもむくままに書きました。超超長文。ふつうの人の10倍、時間がかかる。まとまらない。恐るべしアルコール脳。

ーーー【うっちぃメモ。備忘録。】ーーーー
私が酒を飲んで、電話魔、破壊王などに変身するのであれば、断酒会へ行ってみるだろう。きっとそこには、「私の街のクニとネネさん」がおられるはずだ。
耳を傾けて、自分と照らし合わせる。うんうんそうそう、そうだよね。危ないヤツだぜ私。

私はとりあえず女性なので、「アメシスト」という女性専用の断酒会も気になる。
果たして、私の街に「アメシスト」はあるのだろうか?

ネット検索するか、近所の公民館でやってる断酒会の例会の日を、公民館へ電話して聞いてみよう。例会の日に、木陰で隠れて、遠くから様子を見て、タバコ吸って、コーラ飲んでる、オジサンの中から、優しそうなオジさんを選んで、「女性専用のアメシストはありますか?」と聞いてみるとしよう。


ーーー【わたしが断酒と出会って学んだこと】ーーー
①自分の中にある、自分の嫌いなところを、冷静に見つめ、素直にそれを認めること。それが等身大の自分自身である。
②わずかに残っている、最後の勇気をふりしぼって、それをひとに打ち明けること。
他人から見たら、わたしの弱点なんて、たいしたことはない。そういうこともあるよねと言ってくれる。
③苦しい時は、SMAPの、「もともーと、特別な、オンリーワーン」を、しみじみと聞いて、自分自身を受け入れろ。
④人と会って、自分の弱点や、苦しみを話すことにより、道はひらける。←超大事。
⑤断酒会、AA、各種自助グループ、趣味の会、スポーツクラブ、登山、俳句の会などなど、ちょっとでも気になったら、とにかく勇気をふりしぼって、行ってみるべし。そこから道はひらける←超大事
⑥動物や植物は、人を裏切らない。一緒に住むとさびしくない。
⑦酒を飲むのではなく、ご飯を食べて、しっかりと眠りなさい。
⑧あせるな。大丈夫だ。自分のこころを、自分から他人に開けば、1日1日が積み重なって、あるときチャンスは向こうからやってくる。
⑨アルコールを飲んでいる間のわたしは、頭がおかしかった。そして思考のクセ、偏屈なところ、へそ曲がりなところ、被害妄想は、断酒中もそのクセが出てしまう。気をつけなさい。そしてそれを改善しようと謙虚に反省し努力し、実行しよう。
⑩迷ってるなら、飲むな。飲んでるうちは、退化する。自分を大切にしろ。脳は1個しかない。脳萎縮になってもいいのか?自問自答。胃がやられるぞ、ガンになるぞ、臓器がやられるぞ、自問自答。命の砂時計は止まらない、明日は事故にあったり、地震にあって死んでるかもしれない。今日一日を大切に生きろ。

戦争中に生まれたわけではない。紛争のある国で、命の危機にさらされているわけではない。いい時代に生まれた自分に気づき、そのことに感謝しよう。そして残りの人生を、本当の自分の、等身大の姿で楽しめ。生ききれ!あーだーこーだ迷っている時間はない。人生は短い。せっかく、たった1つの命を授かったのだから、最後に残っている小さな勇気をふりしぼって、突き進め!

うっちぃは、断酒が趣味でしたが、新たな別の趣味によって、生きがいが見つかりました。
自己実現のため、今はそっちの世界で元気に暮らしています。

わたしは断酒で人生が変わりました!!
だから酒はもう飲みません。

ーーーーー【うっちぃの信念】ーーーーー
迷ってるなら行動しろ。気になるなら行ってみろ。恥ずかしいなら、恥ずかしいと言え。できないことはムリするな。早めに誰かに相談しろ。助けてもらえ。
自分はバカでしたと認めろ。自分はバカなんだよね。と言ってみろ。ただの笑い話になる。周りの人がどういう動きをしているのか、いいところを見つけて、すごいなとほめろ。ダメな部分は見るな。責めるな。誰にでもある。自分にもあるよね。責められたら嫌だよね。「ありがとう」は魔法の言葉。別れ際にその人に「今日はありがとう」と言え←超超大事。仲良くなれる魔法の言葉。翌日から距離が縮まる。
「昨夜はお世話になりました。」「ごめんなさい」「昨日はありがとう。助かった」「いつもありがとう」も言っておけ。「スミマセン」とか「どうも」じゃダメ。「ごめんなさい」と「ありがとう」。自分が言われて嬉しかった言葉をメモっておくこと。そしてそれをひとにも言うこと。すると、相手が優しくしてくれる。いいことがいっぱい起こるようになる。
人間のコミュニケーションって、それで好転する。どうにかなる。3か月くらい頑張れば、好転するから、それを信じてひたすらやる。気持ちは、言葉と行動で伝わる。ムリに笑わなくていいけど、ニコっくらい、できれば効果がある。鏡みて、てきとうに練習するといい。相手の目を見れない時はネクタイの結び目、口元あたりを見る。がしかし、時々目を見て話したほうが、誠意は伝わりやすい。
どうか、生きやすい人生になりますように٩(^‿^)۶
ーーーーー【プロフィール】ーーーーー
朝の体調不良と自己嫌悪、不安感などなどに嫌気がさし、ネットで検索し続けていたら、女性も入れそうな、このコミュニティを発見!
長い間、酒から離れられない、ワケのわからない人生でしたが、これからは自分自身を大切にして、悔いのない人生にしたいです! 

父は酒乱。カラミ酒で母にDV、家庭内暴力。そんな母は父と共依存。わたしは地獄の子供時代を生き延びてきました。
結婚後は不妊と不妊治療費による借金。酔っ払った実家の父母に、わたしが流産し、子ができないことを「なんてことだ!信じられない!恥ずかしいことだ!一人前の女じゃない。孫を産めないなんて、人間として失格だ!恥さらし!」と責められる日々でした。

現在は実家の両親とは距離を置き、ダンナと二人暮らしです。今だに周りは敵だらけと思って、自分の心のあり方を見つめず、自己愛にひたりきり、酒を飲んでは、大虎になり、愚かな状態になる父親と、共依存となっている母を断ち切るということは、わたしの人生において、悲しく情けなく、苦渋の決断でした。

私は40代の断酒オバハンで会社員をしています。
自己中心的な、強すぎる自己愛から卒業し、人のせいにしない。自分の人生のめんどうは自分でみる。精神的にも経済的にも、あらゆる面において、自立した人間になれば、いくつになっても人生はやり直せると、わたしは強く信じています。

わたしは断酒のおかけで、「人を癒せるハーブガーデンを作る」という夢ができたため、現在はリアルの世界でただいま爆走中です。
断酒開始日
2017-07-08
設定金額
1000 円


断酒達成:621日

断酒金額:621,000円

ユーザー登録日:2017-06-27

39人

からフォローされています。

Dansyuひろばとは
『Dansyuひろば』は、みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒にチャレンジする、コミュニティサイトです。
今のきもちを投稿できる『コミュニティー』や、飲まない自分でいるための”みんなの工夫”を収集した『ピックアップ』などがあります。
『無料登録』をすると、記事にコメントを書いたり、みんなの投稿を『メッセージボタン』で応援することができます。

管理人ブログ(別館)
卒酒~
わたしお酒をやめました

サイトポリシー

ガイドライン

Dansyuひろば β版