【コミュニティー】

プロフィール はじめまして、クニとネネです。
10代の頃からお酒を飲んでは失敗してばかり、45歳にアルコール専門病院に入院してから断酒 ...


おはようございます!

おかげさまで断酒が続いています!

飲酒に怪我は付きものでした。

家の前の用水路(約1m)を何故かジャンプして、届かず、下の配管に足から落ちました。

配管を止めてあるL字金物の角に、右太ももが突き刺さり、私は酔っている(酩酊)していたにも関わらず、傷み・激痛で気を失って倒れました。

用水路にそのまま落ちて2時間ばかり気を失っていました。

仰向けに倒れていたから良かったですが、うつ伏せで倒れていると、溺死するところでした(>o<)

すると、声が聞こえてきます。

私はその声で意識を取り戻したのですが、隣のオバサンや近所のおばさん達の話し声でした。

「邦夫君じゃない?」

私はムクッと立ち上がり、ずぶ濡れになったまま歩いて、用水路から脱出できる高さのところまで行き、道路まで這い上がりました。

私はおばさん達に

「こんにちは(_ _)」

挨拶をして家に入りました。

家には父親がいて

「財布とか拾っていたぞ!」

そう私に言いました。

どうやら、用水路で気を失っている私に気付き、持ち物を用水路に入って拾ってくれたらしいのです。

「そしたら起こしてくれよ!」

私は思いましたが、口には出せませんでした・・・

それから数日後、太ももが腫れ上がり、病院に行くと、膿が溜まっているとのこと・・・

触られるだけでも痛いのに、先生はおもいっきり太ももを掴み、膿を絞り出しました。

この時ばかりは、先生の頭を、はつってやろうかと思うほどの激痛でした(>o<)

それでも出きらないので、注射で膿を吸うと言う事になり、またまた注射器で太ももを絞りながら、膿を抜き取っていきました。

あの激痛は忘れません。

そんなことがあっても、夜には飲みに言っていたんですよね・・・

足を引きずりながらです・・・

化膿したら行けないので、アルコールは駄目と言われていたにも関わらずです・・・

どうしようもないアルコール依存症者でした。

ふと、自分の太ももを見て思いだしたので呟いてみました。

それでは皆様、良き一日をお過ごしください(@^^)/~~~


ログインしてコメントを投稿する

会員登録がまだの方はコチラから

2019-09-13 06:52:17

それわかる!

私は醉うと、やたら料理を作り出し、包丁で、指を切ってました。
醉うとホントいいことありません。
2019-09-13 18:50:04

なるほど!

泥酔して何度か転んで脚にいくつか傷があります。
これが顔じゃなくて良かったです(;^ω^)
2019-09-14 02:03:13

なるほど!

馴染みの整形外科がうちもありました。

断酒会のおかげでいまは
馴染みでなくなりました。
2019-09-14 05:28:29

なるほど!

2019-09-14 06:53:49

クニとネネさんの コミュニティー: 441件

コミュニティー(TOP)



Dansyuひろばとは
『Dansyuひろば』は、みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒にチャレンジする、コミュニティサイトです。
今のきもちを投稿できる『コミュニティー』や、飲まない自分でいるための”みんなの工夫”を収集した『ピックアップ』などがあります。
『無料登録』をすると、記事にコメントを書いたり、みんなの投稿を『メッセージボタン』で応援することができます。

管理人ブログ(別館)
卒酒~
わたしお酒をやめました

サイトポリシー

ガイドライン

Dansyuひろば β版