【コミュニティー】

プロフィール はじめまして、クニとネネです。
10代の頃からお酒を飲んでは失敗してばかり、45歳にアルコール専門病院に入院してから断酒 ...


おはようございます!

おかげさまで断酒が続いています!

お酒を飲まない生活が続くと、自分がお酒を飲んでいた頃を忘れてきます。

忘れないためにも、断酒会に通い、酒害体験を話し、人の話を聞くことで、忘れていた酒害を、鮮明に思い出すことが出来ます。

「あっ!自分もそういうことしたな!」

そんな具合にです。

それに対して、自分一人で断酒をしていると、酒害など忘れてきて、

「もう自分は大丈夫なんじゃないか?」

等と、錯覚に陥ってしまうと思うのです。

人間だから当たり前と言えば当たり前ですが、人の記憶はそれほど曖昧だと思うのです。

断酒会で自分が覚えている範囲で発言する話と、妻の話は多少食い違っていたり、少々食い違っていたり、全く違うこともあります。

全く覚えていない話には、自分自身、身に覚えがない内容なので、こればかりは穴があったら入りたい気分です。

いきなり暴力を振るいだした話もよく聞きますし、ウォンウォン泣いている話もよく聞きます。

喜怒哀楽が一夜中、延々と続くらしく、また、同じ話が延々と続くらしいです。

さっきまで笑っていたと思ったら、いきなり怒り出して髪を引っ張る・・・

あるいは、さっきまで楽しんでいたら、いきなり泣き出す・・・

そんな感じだそうです。

私自身、全く覚えていないので、なぜそうなったのかは分かりませんが、色々な記憶が頭の中で蘇り、妄想も加わり、それが表現として表れるのだと思います。

勿論、ただ単に、キチガイになっている時もあるはずです。

根拠もなく、ただ単に、狂っているときです。

そんな時は手の付けようもなかったそうです。

私はおとなしく、お酒を飲めないんでしょう・・・

お酒が身体に合わなかったんでしょう・・・

お酒を上手いと思った時は殆ど無く、ただ酔うために飲んでいた節があります。

気分がハイになりさえすればよかったんです。

いらないこと、面倒くさいことを考えないで済むので、飲んでいたと思います。

それがどんどん酷くなっていき、アルコール依存症になってしまったのではないかと思います。

アルコール依存症になるまでは、そんなに時間は必要ありませんでした。

量を飲めるからです。

酔う酔わないは別として、信じられないくらいのお酒の量を飲んでいたのは確かです。

お酒を飲まない生活・・・

今はそれに慣れています。

それは断酒会のおかげと、家族の協力があってこそだと思います。

自分一人では、100%不可能だったと思います。

いえ、不可能でした。

これからも人生は続いていきます。

飲まない生活は続いていきます。

断酒会に通えばなんとかなる・・・

私自身は、そう考えています。

それでは皆様、良き一日をお過ごしください(@^^)/~~~


ログインしてコメントを投稿する

会員登録がまだの方はコチラから

2019-07-08 08:20:03

なるほど!

2019-07-08 12:39:15

応援しています!

2019-07-08 20:30:04

それわかる!

引き続き頑張りましょ〜!
2019-07-09 00:11:23

ファイト!

2019-07-09 05:50:35

クニとネネさんの コミュニティー: 410件

コミュニティー(TOP)



Dansyuひろばとは
『Dansyuひろば』は、みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒にチャレンジする、コミュニティサイトです。
今のきもちを投稿できる『コミュニティー』や、飲まない自分でいるための”みんなの工夫”を収集した『ピックアップ』などがあります。
『無料登録』をすると、記事にコメントを書いたり、みんなの投稿を『メッセージボタン』で応援することができます。

管理人ブログ(別館)
卒酒~
わたしお酒をやめました

サイトポリシー

ガイドライン

Dansyuひろば β版