【コミュニティー】

プロフィール はじめまして、クニとネネです。
10代の頃からお酒を飲んでは失敗してばかり、45歳にアルコール専門病院に入院してから断酒 ...


おはようございます!

おかげさまで断酒が続いています!

ドライドランク

これは私が飲酒時代、陥っていたものです。

ドライドランクって何でしょう?

ドライドランクとは、アルコール依存症者が飲まないでいるときに、いら立ち、絶望感、攻撃性などの徴候が認められ、それが酩酊時の徴候とよく似ていることから名付けられたものです。

断酒会のミーティング上でも使用されており、考えや行動が飲んでいたときと少しも変わらない状態を

「飲んでいない酔っ払い」

という意味で使用されることが多いです。

まさにその通りでした。

いつもイライラして、妻に暴言や暴力を振るうなど、攻撃的でした。

妻以外でもそうです。

あいつがこうだった・・・

あいつがしなければ・・・

あいつが言わなければ・・・

他人に対して、もの凄く攻撃的になっているんです。

車の運転もそう。

今でこそ、ドライブレコーダーの普及で出来ないでしょうが、ドライドランク状態で運転していたときは、わざわざ車から降りて

「わしに下がれっちゅうんか!!」
「なんや、ボケ!」

そんな言葉を相手に浴びせて、トラブルを起こしていました。

時には、

「警察を呼びますよ」

と言われたこともあります。

そんな状態の頃は、沸点がもの凄く低く、何もかもイライラしていた気がします。

二日酔いの時のイライラと似たような気持ちでは無かったでしょうか?

止められなかったんですよね、怒りが・・・

断酒して1年を過ぎた頃からでしょうか?

漢方ヨッカンサンの後押しもあると思うのですが、イライラが和らいできました。

そして怒らない分、全体的に疲れも減少してきました。

「飲んでいない酔っ払い」

本当に怖いですよね・・・

扁桃体が暴走していたんですよね(>o<)

それでは扁桃体とは何でしょう?

凄く簡単にいうと扁桃体とは、「不安」や「怒り」や「欲望」を生み出します。

つまり、感情を司る脳の一部と考えていただければ良いです。

この扁桃体が活発になると感情が前に出てしまうので、『短気な人』や『不安症な人』『我慢できない人』になってしまいます。

まさにこれだったんですよね。

お酒を飲む事で、理性を司る前頭葉が機能していないせいで、扁桃体が暴走していたわけです。

断酒していくうちに、萎縮した前頭葉が正常に戻っていけば、扁桃体を抑えることが出来ます。

だから、私は飲酒してはいけなく、断酒しなければならないのです。

自分自身も、その方が生活が楽ですからね(^_^)

入院時のγ-GTPは34でした。

一ヶ月後の退院時が14です。

肝臓の数値は正常なのに、長年の飲酒で脳がやられていたというわけです。

内臓は強かったのですが、脳は劇的にやられていたんだと思います。

そうでないと、あんなに、イライラした、激高したことにはなりませんよね・・・

やはりアルコール依存症は、内科ではなく、精神科なんですよね・・・

もうあんな苦しい生き方は懲り懲りです。

これからも飲まない生活を続けていこうと思います。

それでは皆様、良き一日をお過ごしください(@^^)/~~


ログインしてコメントを投稿する

会員登録がまだの方はコチラから

2019-07-04 06:26:45

なるほど!

2019-07-04 09:35:43

応援しています!

2019-07-05 05:46:38

クニとネネさんの コミュニティー: 410件

コミュニティー(TOP)



Dansyuひろばとは
『Dansyuひろば』は、みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒にチャレンジする、コミュニティサイトです。
今のきもちを投稿できる『コミュニティー』や、飲まない自分でいるための”みんなの工夫”を収集した『ピックアップ』などがあります。
『無料登録』をすると、記事にコメントを書いたり、みんなの投稿を『メッセージボタン』で応援することができます。

管理人ブログ(別館)
卒酒~
わたしお酒をやめました

サイトポリシー

ガイドライン

Dansyuひろば β版