【コミュニティー】

プロフィール 40代の独身女です。節酒、減酒にこだわってきましたが、悪いことばかりおこるので、絶望して漂流していたら、このひろばへ流 ...


(2018.10.11. 12:30 一部加筆修正しました)

みなさまこんばんは。

先ほどから、河島英五の『酒と泪と男と女』が、自分の頭の中で流れておりまして、
気になって、歌詞をしみじみ眺めていたら、

自分はちょっと違うなと思ったので、聞いてください。

歌詞の1番では、

男性のことが次のように歌われています。

『忘れてしまいたいことや
どうしようもない寂しさに

包まれたときに男は
酒を飲むのでしょう〜♪』


そして2番では女性のことが。

『忘れてしまいたいことや
どうしようもない悲しさに

包まれたときに女は
泪(なみだ)みせるのでしょう〜♪』


しかし、どうも私は、

『忘れてしまいたいことや
どうしようもない悲しさ』のときに、泣くのではなく、

まず、ビールと缶チューハイを飲んでいたような気がします。


というか、自分が悲しいのに、悲しいという気持ちがわからなかったんです。

悲しみで、心がマヒしていたとでもいうのでしょうか。。。

それで私は、自分がなぜ、酒を飲んでいるのかがわかりませんでした。


でもこの度、何十回目かの断酒によって気づきました。

私はじつは、ずーっと悲しかったんだなあと。

幼少期、物心ついた時から母との関係、父との関係。

きびしい祖母、きびしい祖父。

逃げ場がありませんでした。

笑顔のない家族、酔って怒る父。
こんなキ◯ガイ水なんて捨ててやる!と泣く母。

喧嘩ばかりしている父と母。

そんな父と母のことが、いつも心配でした。

私が笑わせてあげなくてはと、両親の顔色をいつも伺いながら思っていました。

毎日が、不安で不安でたまりませんでした。

そして私はまだ小さくて、家の外の人間関係の築きかたは、
自分でゼロから覚えるしかありませんでした。

というのは、私の両親、祖父母、親戚一族の仲が悪く、
家族の団らんでは、親戚や人のマイナスな点ばかりを取り上げて、悪口を言うのが普通という家庭環境でした。

でも、これではいけません。

人のマイナス点はスルーして、
いいところ、プラスなところを見つめなければ、

家の外で、いい人間関係が築けるわけがなかったんです。

母は、父の実家の誰々から、こんなことを言われたとか
職場の誰々から、こういうことを言われた、あの人は◯◯だとか、マイナス点ばかり言って、

ビールを飲んではキッチンで泣いていました。

父は、そんな母を見て憤慨し、
さらに自分の実家、親戚や職場、他人のことでもイライラして、

家でも外でも酒を飲み、荒れていました。

生まれ育った家庭が
嵐のようだとは、まさにこのことだなと思います。

今年は、大きな台風が私の住む市にも直撃したのですが、
その時の恐怖感に似ています。

昨日は晴れていたのに、今日は暴風雨にさらされる。

家庭環境、家族の中で、いつ激しい台風が吹き荒れるかわからないので、
子供の私は、常に緊張して、身構えていたんだなと、

大人になった今、振り返るとわかります。

それで父と母が言っているように、この世の中は、嫌な人ばかりなんだなとか、
幼い私は思うようになったんだと、最近気づきました。

それが酒を飲みながら言っているので、酔った勢いで言っただけ
本心じゃないとかなんて、子供の私にはわからないから、

怖いな、怖いなと思っていました。

大人になると、ビール飲んで泣いたり、

お酒飲んで、荒れ狂ったりする、
嫌なことばかり起こるんだなとか、思っていました。

この世の中は、傷つけられたり、悪口を言われたり
敵ばかりだから、大変なんだなと思っていたんです。

それでいつもいつも、不安で、
あのひとは、どう思っているんだろう?

こう思っているんじゃないか?とか、他人の心の中をわかりもしないのに
必死で考えるのが普通になり、

一体どうしたらいいんだろうという気持ちで、頭がいっぱいになり、
他人の心を読もうと必死でした。

そうやって小中高を過ごし、大人になってからも、そんな調子でしたので、
職場でもずいぶんと息苦しい日々でした。


すみません。河島英五の話から、随分話がそれましたが、
こうやって書いていると、いろんなことを思い出してきました。

明日は仕事が休みなので、コーヒーを飲んでしまい、目が冴えて眠れずに
このようなことを長々と書いておりますm(_ _)m


これからは、悲しいときは酒を飲むのではなく、
シラフで素直に、我慢せず『泣こう』と思います。

自分の気持ちにフタをせず、表に出せたらいいなあと。

ちなみに私は、飲酒して酔っ払うと、
悲しみが増幅してしまい、飲みながらいつもいつも大泣きでした。

そして翌朝は、目が腫れて別人になり、自分自身から出てくる酒臭さにもげんなり。

毎日の出勤が憂うつで大変でした。

でもここ数日は断酒出来ているので、まぶたがスッキリし、人と視線を合わせるときも、
アレコレ考えたり、視線をそらしたりしなくていいので、

なんだかラクだなあと気づきました。


長々と自分語り、そして支離滅裂な内容、失礼しました。

書いたらスッキリしました。


この広場に来ると、お酒を飲まなくなるので不思議です。

ここからしばらく遠のいていたら、私はほぼ100%飲み始めてしまう気がします。


いつもありがとうございますm(_ _)m
みなさまの投稿を読み、自分自身と照らし合わせることで、自分の中が何か変化してるように思います。

私はどうも、完璧主義の白黒人間、ゼロか100のマジメ人間のようなので

ゆっくり気長に、自分を追い込まず。

でもやろう。
お酒は終わりにしよう。

もういいや。もう十分、私の大泣きに付き合ってもらった。

お酒バイバイ。
体調悪くなって、変な顔になって、酒臭くて朝が困るから

もう飲むのやめよう。もうやめたー。
というような気持ちです。

この広場とみなさまのおかげです。

自分1人では、こういう気持ちにまで、たどり着けませんでした。

お酒をやめて、自分の嫌なところを改革できたらいいなーと思います。

本当にいつもありがとうございますm(_ _)m


ログインしてコメントを投稿する

会員登録がまだの方はコチラから

2018-10-11 01:36:14

ありがとうございます!

いろんな、分析されて
素晴らしいです。
やはり、気付きと捉え方を
変えないと断酒は無理ですね。

断酒が長続きしない理由に
気付かせてもらえて
ありがとうございます。

断酒より卒酒出来るように
頑張りたいと思います。
2018-10-11 07:45:33

ありがとうございます!

心に響く正直な話ありがとうございます
2018-10-11 13:46:24
ロンちゃんさん
断酒はスタート、そこから人生を生き直す。時間はかかるかもしれない、でも諦めず過去の色んな思いを手放していきたいとロンちゃんさんの投稿を読んで改めて思いました。僕はACの自助グループにも通っています、アルコールの問題と生い立ちの問題は両輪の車のようですね。
2018-10-11 16:56:05
ロンちゃんさん、こんばんは!実は…私の父親もアルコールが原因でゾンビみたいな徘徊、支離滅裂な言動、破壊的な暴力三昧でした。あんな風になりたくない…いや、絶対にならない!と思っていたら、自分が合わせ鏡的な感じでした。血なんですかね?
苦しんだ分、幸せにならなければもったいないです…笑 酒を飲んでも決して報われる事はありません。
やっと…やっと…本気で
気がつきました。
2018-10-11 21:01:27

ありがとうございます!

まるポンさん、ぺーちゃんさん、みきぽんさん

コメントいただき、とても嬉しいです。
ありがとうございます!

私は今日もいろんなことがあって、頭の中が大混乱しているのですが

でも、お酒を卒業してしまえば、そういう混乱ごとも
少しずつ整理でき、前に進めそうな気がしてきました。

これからも断酒、卒酒、一緒に頑張らせてくださいm(_ _)m
2018-10-12 18:52:03

すばらしい!

2018-10-13 09:09:52

ロンちゃんさんの コミュニティー: 6件

コミュニティー(TOP)



Dansyuひろばとは
『Dansyuひろば』は、みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒にチャレンジする、コミュニティサイトです。
今のきもちを投稿できる『コミュニティー』や、飲まない自分でいるための”みんなの工夫”を収集した『ピックアップ』などがあります。
『無料登録』をすると、記事にコメントを書いたり、みんなの投稿を『メッセージボタン』で応援することができます。

管理人ブログ(別館)
卒酒~
わたしお酒をやめました

サイトポリシー

ガイドライン

Dansyuひろば β版